ScanSnapで、裏が白紙の名刺も裏に情報がある名刺も1名刺1つのPDFファイルにまとめて連続でスキャンする方法

名刺がいっぱいあって、裏が白紙だったり、情報が書いていたり…

jpgでスキャンすると表裏がバラバラのファイルになっちゃいます。

かといって、スキャンした名刺が全部ひとつのPDFファイルなんて、
困っちゃいます。

そこで、裏表セットで1つのPDFファイルに保存されるよう設定をいじってみました。

スキャンしたデータを、Evernoteに入れるのか、Googleドライブか、DropBoxか…そこがまた難しい。

使用したのは、ScanSnap S1500です。

 

・「白紙ページを削除」のチェックは外す

読み取りモードオプション_と_ScanSnap_Manager_-_設定
「設定ページごとにPDFファイルを作ります」欄に「2」を入力。

PDFフォーマットオプション_と_ScanSnap_Manager_-_設定

 

これで、裏表セットで1つのPDFファイルに分割されます。

 

ファイル形式ではPDFを選び、「検索可能なPDFにします」にチェックを入れ「全ページ」を選択

ScanSnap_Manager_-_設定

Google Custom Search APIを、Google Apps Scriptから使ってみた

Google Custom Search APIを使う手順

API Keyを取得(*1)

Cloud Consoleに行く
プロジェクトを選ぶか作る
サイドバーの「APIs & auth」を選んで「Custom Search API」のStatusを「ON」にする
サイドバーの「Registered apps」を選んで、メイン画面に現れる「REGISTER APP」をクリック、名前をつけて、プラットフォーム(今回はWeb Application)を選ぶ。(電話かSMSで認証をする)
API Keyを取得(今回は、Server Key)

検索エンジンID(cx)を取得(*2)

Custom Searchのコントロールパネルに行く
既存の検索エンジンを選択し(ない場合は新しい検索エンジンを作成)、基本タブの検索エンジンIDを取得(cx)

Google Apps Scriptで取得する

参考にしたページ

function urlfetch(){

var url = ‘https://www.googleapis.com/customsearch/v1?key=【*1 API Key(Server Key)の値】&cx=【*2 検索エンジンID(cx)の値】&q=【検索ワード】’;
var response = UrlFetchApp.fetch(url);
var json = response.getContentText();
var data = JSON.parse(json);
Logger.log(response);//ログに取得したデータを表示
//ひとつめのタイトルの場合こんな感じ→ Logger.log(data.items[0].title);
}

Googleドキュメントのスプレットシートで生年月日から年齢を算出する方法

Googleドキュメントのスプレットシートで生年月日から年齢を算出する際にちょっと躓いたのでメモ

=int(yearfrac(生年月日のセル,today(),1))

ソースは、こちら。ありがとうございます。

エクセルでは、DATEDIF関数を使うのが一般的だそうですが、

=DATEDIF(生年月日のセル,TODAY(),"Y")

DATEDIF関数は、Googleスプレットシートでは今のところサポートされていないようです。

Gmailの連絡先にcsvファイルをインポートする際に、ふりがなが消えてしまったり、すべてがメモ欄に入ってしまったりする問題を解決

Gmailの連絡先にcsvファイルをインポートする際に、
ふりがなが消えてしまったり、
すべてがメモ欄に入ってしまったりする問題をようやく解決できたのでメモ。

iPhoneのアドレス帳管理が発端

iPhoneの連絡先の管理に、Gmailの連絡先を使っています。

昔は、ふりがな欄がなく使いづらかった!
でも、最近はふりがな欄も増え徐々に改善されてきています。

いまは、「iCloudあるよ」と言われそうですが、
ずっとiPhoneを使うかどうかはっきりわからないから、
できればGmailの連絡先がいい。

macもWindowsも使う環境で、
将来Androidに変わることも視野に入れると、
Gmail連絡先がベストなんじゃないかと今のところは考えています。

でも!

Gmailの連絡先って癖があってとってもわかりづらい。
また、ヘルプの情報量が少なすぎてさっぱり…

先人のブログをたどるしかないのがもどかしいところ。

「ふりがなが消えちゃう」「項目すべてがメモ欄に入る」
とぶつかりながら放置していましたが、
ようやく理解できた(と思う)ので共有。

ふりがながインポートされない問題

姓名がわかれてないからと
「Name」に姓名をつなげたデータ
「Yomi Name」にふりがなを入れる
と、ふりがなは無視される。

解決方法
ちょっと気持ち悪いけど、
「Family Name」
「Family Name Yomi」
の項目に入れる。

すべてがメモ欄に入ってしまったりする問題

「Name」に入れた名前だけが反映されて
、それ以降の項目が全部メモ欄に入ってしまう問題。
「Family Name」「Given Name」がないと起こるようです。
このふたつは、必須項目のようです。
ココにはそんなん書いてない。

Gmailの連絡先にインポートするデータを作る手順

Gmailの連絡先で1件だけ手動でデータを作る
作ったデータをエクスポート
不要な項目を削除(「Family Name」「Given Name」は消さない)
項目の順序に関しては見やすいように適宜入れ替えてもOK

大量にエクセルでインポートデータを作成するときは、
1シート目に元データをもってきて、
2シート目に変数(「E-mail 1 – Type」「Custom Field 1 – Type」などの値を一括管理)
3シート目にエクスポート用データを作るのがよさそう。

また、iPhoneへは「メール/連絡先/カレンダー」を開いて、
「Excange」か「CardDAV」にプッシュさせれば常にアドレス帳は最新に。

わたしが使ったリスト項目

Group Membership(例:Friend ::: * My Contacts)「My Contacts」に入れないとiPhoneに同期されない
Family Name(姓名がつながったデータ)
Family Name Yomi(生命のふりがな)
Organization 1 – Name(会社名)
Given Name(空欄)
Birthday(誕生日)
Gender(性別)
E-mail 1 – Type(メール)
E-mail 1 – Value(メールアドレス)
E-mail 2 – Value(Gmail)
E-mail 2 – Type(Googleアカウント)
Phone 1 – Value(電話番号)
Custom Field 1 – Type(LINE ID)
Custom Field 1 – Value(LINEのID)
Address 1 – Formatted(住所)
Address 1 – Type(空欄)
Address 1 – Street(空欄)
Address 1 – Postal Code(郵便番号)

インポートできる項目を一覧にしてみました(たぶんもっとあります)

Name
Given Name
Additional Name
Family Name
Yomi Name
Given Name Yomi
Additional Name Yomi
Family Name Yomi
Name Prefix
Name Suffix
Initials
Nickname
Short Name
Maiden Name
Birthday
Gender
Location
Billing Information
Directory Server
Mileage
Occupation
Hobby
Sensitivity
Priority
Subject
Notes
Group Membership
E-mail 1 – Type
E-mail 1 – Value
E-mail 2 – Type
E-mail 2 – Value
E-mail 3 – Type
E-mail 3 – Value
IM 1 – Type
IM 1 – Service
IM 1 – Value
Phone 1 – Type
Phone 1 – Value
Phone 2 – Type
Phone 2 – Value
Phone 3 – Type
Phone 3 – Value
Phone 4 – Type
Phone 4 – Value
Phone 5 – Type
Phone 5 – Value
Phone 6 – Type
Phone 6 – Value
Phone 7 – Type
Phone 7 – Value
Phone 8 – Type
Phone 8 – Value
Phone 9 – Type
Phone 9 – Value
Address 1 – Type
Address 1 – Formatted
Address 1 – Street
Address 1 – City
Address 1 – PO Box
Address 1 – Region
Address 1 – Postal Code
Address 1 – Country
Address 1 – Extended Address
Address 2 – Type
Address 2 – Formatted
Address 2 – Street
Address 2 – City
Address 2 – PO Box
Address 2 – Region
Address 2 – Postal Code
Address 2 – Country
Address 2 – Extended Address
Address 3 – Type
Address 3 – Formatted
Address 3 – Street
Address 3 – City
Address 3 – PO Box
Address 3 – Region
Address 3 – Postal Code
Address 3 – Country
Address 3 – Extended Address
Organization 1 – Type
Organization 1 – Name
Organization 1 – Yomi Name
Organization 1 – Title
Organization 1 – Department
Organization 1 – Symbol
Organization 1 – Location
Organization 1 – Job Description
Relation 1 – Type
Relation 1 – Value
Website 1 – Type
Website 1 – Value
Event 1 – Type
Event 1 – Value
Custom Field 1 – Type
Custom Field 1 – Value

Googleコンタクト(連絡先)に関するヘルプ
https://support.google.com/mail/topic/1669024?rd=1

GoogleAppsだと「連絡先」を、まるでスプレットシートみたいに誰かに共有したりできることを今回知りました。
地味に便利だよ。

WordPressのメール投稿プラグイン『Ktai Entry』をGmailアカウントで使ってみたらエラーでたよ

メール投稿プラグイン Ktai EntryをGmailアカウントで使ってみた

ダウンロードしてインストール。

最初は、『Bad Gateway POP3 connect: Error [] 』

502 Bad Gateway メール投稿プラグイン Ktai EntryをGmailアカウントで使ってみた
これはなんだろうと調べていくと、メールサーバーは『pop.gmail.com』ではなく、
『ssl://pop.gmail.com』にしないといけないっぽい。
(そんなん知らんし!笑)

設定例:
メールサーバー ssl://pop.gmail.com
ポート 995
ログイン名 (Gmail アドレス)
パスワード (パスワード)
参考 http://antonsan.net/2011/0410223735

↓こんな感じでいいみたい
メール投稿プラグイン Ktai EntryをGmailアカウントで使ってみた

続いて、このエラー。投稿受付メールアドレス(オプション)が間違ってる。
There is 1 message(s).
Error at #1: Invalid recipient address.
Retrieval completed.

投稿受付メールアドレス(オプション)は、一度設定すると消すことができないっぽい?
Gmailは迷惑メールいっぱい来そうだから、20桁の大文字小文字数字交じりのアカウントに、
さらに20桁の大文字小文字数字交じりのエイリアスをつけておいた。(これでいけるかな?)
次のエラーは、これ。
There doesn’t seem to be any new mail.
単に新しいメールがないって言ってるみたいだ。
次のエラー。
There is 1 message(s).
Error at #1: There is a post #137 with the same content.
Retrieval completed.
さっきの投稿と内容いっしょやんかって!(テストだからね!)
エラーいっぱいだった、けど動きそうでよかった。

 

ここが詳しかった

WordPress Plugins/JSeries » Ktai Entry エラーメッセージ
http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_entry/errors/

あとは、投稿したURLが自動でリンクになるといいのだけど。

みてみぃβ(3te.me)~スマホに特化したシンプルな画像共有WEBサービス~

スマホに特化したシンプルな画像共有WEBサービス
『みてみぃβ(3te.me)』をリリースできました!

写真を選んで、アップロード、発行された短いURLを伝えるだけ。
アカウントもアプリも不要です。

自分のサービスをリリースして、
ブログを書くなんて初体験で、ドキドキするよ。

このサービスを作ろうと思ったきっかけ

オオサカンスペースのチェックインシステムのUIを一新して、
そのスクリーンショットを撮ったとき、
その画像を自分に送るベスとな手段を思いつきませんでした。

自分のiPadじゃないから、もちろんDropboxやEvernote、ChatWork入ってない…

Safariを立ち上げて、自分のGmailにログイン、下書きに保存とやったわけですが、
ほんとに、これしか方法ないのかと…スマートちゃうやん?

これはなんとかしときたい、個人的に!というわけで、
ほとんどニーズはないだろうけど、このかゆいところに手が届くサービスを
リリースしてみようと決めました。

(今年は、いっぱい新しいモノを生み出すと決めているせいもありました。)

というわけで欲しい、でも忙しい、う~む…と悩んで交流チャットに投げてみました。

エンジニア募集!
iPhoneやiPadのカメラロールにあるファイルをSafari経由でアップロードして、共有するウェブサービスを作りたいのですが、誰か作ってくれませんか?
ウェブサービスになれた人なら1時間くらいで作れるだろうと今オオサカンスペースで話題になっています。
お小遣い程度のお支払いになると思いますが、今日明日暇やしやったってもいいでという方がいらしたら個別チャットで連絡くださいね!
このサービスおもしろいと思うねんけどなぁ

いいで~というわけで、作ってくれる方が現れ、ほんとに1時間でできちゃいました。

なのに、公開には実際すごく時間がかかって…。

サービスの名前とドメインに悩んだ
新しいサーバーのACE01を試したかった
その他言い訳はいっぱい…

でもこのままじゃあかん!と今朝決断し、
『今日公開する』と決めてかかりっきりでリリースしました!

 

わたしのようなマニアックな使い方だけではなく、
他にも活用の道はいっぱい。
イベントで撮影した集合写真、どうやって共有してますか?

あの人は、Facebookアカウント、あの人はLINE、ChatWork、
この人は今日初対面だから後でメール送る…、大変だし、
よく忘れちゃうんです。

撮った集合写真をアカウント交換せず渡せるって、
素敵だと思うし、撮ってもらったときはすぐ欲しいです。

アップした後に表示される短いURLを伝えてもいいですし、
QRコードを利用してもいいです、
それも難しければアップした直後の画面にでているURLを写メに撮ってもらって、
後からゆっくりダウンロードしてもらことだってできちゃいますよ。

 

ドメインさえ覚えたら、iPhoneでもAndroidでも、どこからでも使えます。

ぜひ覚えてください。

はい!りぴーとあふたみ~!

『みてみぃ!』『3te.me』『みてみぃ!』『3te.me』

みてみぃ ~ありそうでなかった!スマホ特化のシンプル画像共有WEBサービス~

覚えましたか?

3te.me(みてみぃ)をかわいがってくださいね。
http://3te.me/
*みてみぃは、大阪弁で「見てごらん」という意味です。

なんかおかしなところ(きっといっぱいある)を見つけた方は、ご連絡ください。

 

みてみぃβ(3te.me) スマホに特化したシンプルな画像共有WEBサービス

 

みてみぃβ(3te.me) スマホに特化したシンプルな画像共有WEBサービス

 

あの![N]印(ネタフル)のGoogle Analyticsをリアルタイムで見れて、参加費無料!というあり得ないイベント「AMN全国ブロガーツアー in 大阪」 #osaka0301

このブログは、昔書いていたブログと違って、
検索エンジンからのアクセスは未だに拒否しているし、
テーマだってなにもない、ただの日記。

だからこのイベントに参加するようなブロガーじゃない、
そう思ってたけどちょっと立ち止まって調べてみると
ブロガーというのは「ブログを書く人」
以外のなんの意味もなかった。

うわ!わたしブロガーじゃないか。

ブログを書くことが生活の中心になっていたり、
ブログを書くことで収入を得ていたりという、
勝手な、勝手なイメージがいつのまにかできていたよ。

それはあかんな。

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアが盛り上がり、
ブログを書く人が減ってるのかなぁと漠然と思っていたけど、
イベントへの参加をきっかけに周りを見渡してみると、
ブログを書いている人がいっぱいいることに気づいた。

ブログは永遠に不滅だな!と思ったよ。
もう一回開催しようよ!!
@kogure @msng @norio_airplane

 

追伸:

@kogure のGoogle Analytics丸公開に刺激を受けて、
週末にNAVERまとめを書いちゃったよ!

「政治と経済」(はてなブックマーク)のホットエントリ。
「ウェブサービス」「広報」「マーケティング」のトピック(NAVER)

ありがとう!うれしいよ!

 

先輩のいない広報担当者に贈る広報に役立つウェブサービスまとめ – NAVER まとめ

先輩のいない広報担当者に贈る広報に役立つウェブサービスまとめ

 

「やりたいことが見つからない」

「やりたいことが見つからない」というのは、
「できそうなことが見つからない」のだと思うの。

なんで、「できそうなことが見つからない」かというと、
アイディアに制限をかけていないから。

誰々となにかできないか、
これを使ってなにかできないか、
そう考えると「できそうなこと」がでてきて、
その中から「やりたいこと」が見つかるかもしれない。

制限を外すことも重要だけど、
たまには制限を課すことも重要だと気づいたんだ。

来年はがんばろうなんて思わない

2012年は、人生で最高の1年でした。

過去最高に『ありがとう』って言って、
過去最高に『うれし涙』を流して、
過去最高に『仲間』が増えて、
過去最高に『成長』して、
過去最高に『目指せた』年だったよ。

『やりたかったこと』は全部できなかったけど、
『できること』は全部やったよ。

だから、来年『は』がんばろうなんて今年は思わないよ。

今年、私を支えてくれた数千人の皆様、
『ありがとうございます』

幸せなクリスマスをお過ごしください。