みてみぃβ(3te.me)~スマホに特化したシンプルな画像共有WEBサービス~

スマホに特化したシンプルな画像共有WEBサービス
『みてみぃβ(3te.me)』をリリースできました!

写真を選んで、アップロード、発行された短いURLを伝えるだけ。
アカウントもアプリも不要です。

自分のサービスをリリースして、
ブログを書くなんて初体験で、ドキドキするよ。

このサービスを作ろうと思ったきっかけ

オオサカンスペースのチェックインシステムのUIを一新して、
そのスクリーンショットを撮ったとき、
その画像を自分に送るベスとな手段を思いつきませんでした。

自分のiPadじゃないから、もちろんDropboxやEvernote、ChatWork入ってない…

Safariを立ち上げて、自分のGmailにログイン、下書きに保存とやったわけですが、
ほんとに、これしか方法ないのかと…スマートちゃうやん?

これはなんとかしときたい、個人的に!というわけで、
ほとんどニーズはないだろうけど、このかゆいところに手が届くサービスを
リリースしてみようと決めました。

(今年は、いっぱい新しいモノを生み出すと決めているせいもありました。)

というわけで欲しい、でも忙しい、う~む…と悩んで交流チャットに投げてみました。

エンジニア募集!
iPhoneやiPadのカメラロールにあるファイルをSafari経由でアップロードして、共有するウェブサービスを作りたいのですが、誰か作ってくれませんか?
ウェブサービスになれた人なら1時間くらいで作れるだろうと今オオサカンスペースで話題になっています。
お小遣い程度のお支払いになると思いますが、今日明日暇やしやったってもいいでという方がいらしたら個別チャットで連絡くださいね!
このサービスおもしろいと思うねんけどなぁ

いいで~というわけで、作ってくれる方が現れ、ほんとに1時間でできちゃいました。

なのに、公開には実際すごく時間がかかって…。

サービスの名前とドメインに悩んだ
新しいサーバーのACE01を試したかった
その他言い訳はいっぱい…

でもこのままじゃあかん!と今朝決断し、
『今日公開する』と決めてかかりっきりでリリースしました!

 

わたしのようなマニアックな使い方だけではなく、
他にも活用の道はいっぱい。
イベントで撮影した集合写真、どうやって共有してますか?

あの人は、Facebookアカウント、あの人はLINE、ChatWork、
この人は今日初対面だから後でメール送る…、大変だし、
よく忘れちゃうんです。

撮った集合写真をアカウント交換せず渡せるって、
素敵だと思うし、撮ってもらったときはすぐ欲しいです。

アップした後に表示される短いURLを伝えてもいいですし、
QRコードを利用してもいいです、
それも難しければアップした直後の画面にでているURLを写メに撮ってもらって、
後からゆっくりダウンロードしてもらことだってできちゃいますよ。

 

ドメインさえ覚えたら、iPhoneでもAndroidでも、どこからでも使えます。

ぜひ覚えてください。

はい!りぴーとあふたみ~!

『みてみぃ!』『3te.me』『みてみぃ!』『3te.me』

みてみぃ ~ありそうでなかった!スマホ特化のシンプル画像共有WEBサービス~

覚えましたか?

3te.me(みてみぃ)をかわいがってくださいね。
http://3te.me/
*みてみぃは、大阪弁で「見てごらん」という意味です。

なんかおかしなところ(きっといっぱいある)を見つけた方は、ご連絡ください。

 

みてみぃβ(3te.me) スマホに特化したシンプルな画像共有WEBサービス

 

みてみぃβ(3te.me) スマホに特化したシンプルな画像共有WEBサービス

 

あの![N]印(ネタフル)のGoogle Analyticsをリアルタイムで見れて、参加費無料!というあり得ないイベント「AMN全国ブロガーツアー in 大阪」 #osaka0301

このブログは、昔書いていたブログと違って、
検索エンジンからのアクセスは未だに拒否しているし、
テーマだってなにもない、ただの日記。

だからこのイベントに参加するようなブロガーじゃない、
そう思ってたけどちょっと立ち止まって調べてみると
ブロガーというのは「ブログを書く人」
以外のなんの意味もなかった。

うわ!わたしブロガーじゃないか。

ブログを書くことが生活の中心になっていたり、
ブログを書くことで収入を得ていたりという、
勝手な、勝手なイメージがいつのまにかできていたよ。

それはあかんな。

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアが盛り上がり、
ブログを書く人が減ってるのかなぁと漠然と思っていたけど、
イベントへの参加をきっかけに周りを見渡してみると、
ブログを書いている人がいっぱいいることに気づいた。

ブログは永遠に不滅だな!と思ったよ。
もう一回開催しようよ!!
@kogure @msng @norio_airplane

 

追伸:

@kogure のGoogle Analytics丸公開に刺激を受けて、
週末にNAVERまとめを書いちゃったよ!

「政治と経済」(はてなブックマーク)のホットエントリ。
「ウェブサービス」「広報」「マーケティング」のトピック(NAVER)

ありがとう!うれしいよ!

 

先輩のいない広報担当者に贈る広報に役立つウェブサービスまとめ – NAVER まとめ

先輩のいない広報担当者に贈る広報に役立つウェブサービスまとめ

 

「やりたいことが見つからない」

「やりたいことが見つからない」というのは、
「できそうなことが見つからない」のだと思うの。

なんで、「できそうなことが見つからない」かというと、
アイディアに制限をかけていないから。

誰々となにかできないか、
これを使ってなにかできないか、
そう考えると「できそうなこと」がでてきて、
その中から「やりたいこと」が見つかるかもしれない。

制限を外すことも重要だけど、
たまには制限を課すことも重要だと気づいたんだ。

来年はがんばろうなんて思わない

2012年は、人生で最高の1年でした。

過去最高に『ありがとう』って言って、
過去最高に『うれし涙』を流して、
過去最高に『仲間』が増えて、
過去最高に『成長』して、
過去最高に『目指せた』年だったよ。

『やりたかったこと』は全部できなかったけど、
『できること』は全部やったよ。

だから、来年『は』がんばろうなんて今年は思わないよ。

今年、私を支えてくれた数千人の皆様、
『ありがとうございます』

幸せなクリスマスをお過ごしください。

恋は病だから治る

ある本を読んでいるときに、
「恋は病だから治る」
と書いてあったんですよ。

思い出させてくれた、
@msng ありがとう。

忘れないために書いておく。
恋は病だから治るんだよ。

治したくなくても、
治ってしまう、
それが恋なんだって。

冷え性にも、悩みにも、恋にも、どうぞ。

しょうがの季節ですね。

冷え性にも、悩みにも、恋にも、どうぞ。

開発合宿

開発合宿という名のお泊まりコワーキングに行ってきました。

ちょうど、合宿中にお誕生日を迎えたので、
サプライズのお祝いをいただきました。

オオサカンスペースと中継でつないでのBBQ、
最高の瞬間でした。

感謝を伝える人が多すぎて、
言葉にならないけど写真のみんなの笑顔が、
私の幸せ度を表現してるね。

ありがとう、いつもありがとう!

オオサカンスペース合宿所

テトラポットから見た合宿所

夕日を見ながら最高の瞬間
みんなで防波堤に上って夕日を見た最高の瞬間

 

朝には炊きたてのごはんの塩おにぎり
朝には炊きたてのごはんの塩おにぎり、日本人でよかったと思う瞬間

 

なおちゃん
イラストレーター&エンジニア、ふたつの顔を持つ素敵な「なおちゃん」

 

すっけん
素敵な笑顔のデザイナーすっけん、アパレルデザインが得意です。
まっちー
動画カメラマンまっちー
かずき
情報設計が得意なかずき
よーくん
レディースファッションのネットショップを運営するエンジニアよーくん
そうちゃん
マーケティングや営業が得意なそうちゃん
いづっち
防波堤の上でコーディングするエンジニアいづっち
イケメン
暇を共有するBelle運営するイケメン
夕日
夕日をただ見るだけで幸せな気分に
キラキラきれいに光る海
キラキラきれいに光る海
合宿と言えばカレー
合宿と言えばカレーでしょう!
フライパンいっぱいのカレー
フライパンいっぱいのカレー、全部なくなった!
テラスでのBBQ
テラスでのBBQ、サプライズでお誕生日をお祝いしてもらったので、オオサカンスペースと合宿所が壁でつながりました
お誕生日のお花
お誕生日のお花、酔った顔が幸せそう
魔法の杖
きれいになる魔法の杖をいただきました
iPhone5のOsakan Space ケース
持ってないiPhone5のOsakan Spaceケースをいただきました!

36才のお誕生日。

36才おめでとう。

年女としてすごす35才は、激変でした。

IT飲み会を中心に、
いままでやってきたことが、
パズルのようにぴたっ、ぴたっと
はまっていきました。

多くの方に、助けられ、支えられ、
ふりかえればふりかえるほど、
幸せな1年を過ごしたなと実感しています。

口癖が自分に起こる出来事なんだと知ったある日から、
わたしの口癖は「ありがとう」に変わりました。

毎日、毎日「ありがとう」と言えば言うほど、
毎日、毎日「ありがとう」が増えていきました。

でも、でも、こうして振り返ってみると、
35才のわたしが、
言えなかった、
言い残した、
言い損なった
「ありがとう」
がいっぱいあります。

いつも支えていただいている、
ほんとに、ほんとに、たくさんの方々に、
心から「ありがとう」を言いたいです。

ありがとうございます

わたしの夢は多くの成功を支えることだと、
35才になって確信しました。

まわりの人が成功していくのを見ながら生きていきたいな。
そのために、いまのわたしには足りないことだらけ。

天職といえるこの環境を見つけたのだから、
日々気づき、傷つき、これからも進んでいきます。

なりたい自分に、よりふさわしくなるために、
36才の1年を使いたいと思います。

うまくいかないことのほうが多いです。

立ち止まったり、
前に進めなくなることもあります。

そのときは、どうか助けてください。

36才の「ありがとう」は、
きっと35才より多いことでしょう。

いつも「ありがとうございます

36才お誕生日おめでとう。カメラ合宿での1枚。