リラックスしたON。沖縄でひとり。

身の置き場を変えて考える旅、リラックスしたON。

いまから戻ります。

来年の同じころまた来たいなと思います。

いつか、ひとりっきりじゃなく、
ふたり、三人で来ることがあればいいなと思います。

 

リラックスしたON。ひとりの沖縄。

なんで、行ってきたか?

日常を忘れ、自分とひとりっきり、「考えて」くる。リラックスしたON。

なんで、沖縄か?

そんなに深い理由ではありません。

Peachのセールで飛行機のチケットが安かった。

カメラ部のみんなで石垣島に行こうよと話していて、セールをチェックしてたんだけど、
今回はみんなの予定があわなくてそれなら最近ビジョン合宿したいと思ってたし、
ひとりで行ってこようって思った。(ちなみにチケットは往復で9千円弱くらいでした)

リゾートホテルにしては安いところを紹介してもらった

1泊1万ちょっとの良さそうなリゾートホテルを紹介してもらえた。

周りでビジョンとか考えてる人はみんな沖縄に行ってる(気がした)

チャットワークのビジョン合宿も沖縄だったし、
いろんな人に「どこで考えてます?」ってこっそりリサーチしたら
「沖縄にひとりで」が一番多かった。

いまの会社作るときも作る前に行った方が良いってアドバイスもらったけど
当時は、それが最重要な事項だとは思えなかった。

行ったことがない

思い出がない場所は、雑念が入らないと思ったのです。

非日常とは、水の音だと信じている

海でもプールでもとりあえず水の音を聞いてると非日常を感じる。

 

旅の記録と反省点

 

到着した日

ホテルのチェックインまで時間があるので、どうしたらいいかとカフェを探して
絶景カフェとかに行ってみたけど絶景でもなく、ランチもオシャレだけど微妙。

直接ホテルに行って、荷物預けてレストランテラスでお茶しながら過ごすべきだった。

この日はひたすら手書き、書く、書く。

そして、マインドマップ。改めてマインドマップってすごいな。

2日目

神の島「久高島(くだかじま)」に行った方がいいよ、行けばわかると。
素直に行ってきた。

高速船がドッグ入りしていてフェリーの時間が変わっていて、2分遅れたのに、
電話したらフェリーが待っててくれた、感動。

到着して自転車を借りて、海を見る、ただそれだけ。

直射日光さえなければそのままずっと考えられたと思う。
(日陰は一切ないので、体力を奪われる)

戻ってからパソコンに向かい、
昨日のマップに今日感じたことを追記していく。

3日目

ホテルから一切出ない日。

レストランテラスで過ごす。
テーブルとイスはパソコンを扱いやすい。

テラスはずっと解放されていて目の前はプール、
昼のホテルはみんなどこかに行っているのか誰もいない。

静かでゆったりした沖縄BGMと草を刈る音、
虫や鳥の鳴く声だけが聞こえます。

さんぴん茶を飲み続けながらひたすら考えをまとめにかかる。

充電がなくなると部屋へ戻る。

理念とビジョンが決まりました。
また、わすれたくない思いもまとめました。

たくさんのテキストを書きましたが少し寝かせて、
自分がかみ砕いてから少しずつ出そうと思います。

帰る日

飛行機の時間が夜なので、チェックアウト後もホテルの
レストランテラスで過ごす。

ここはほんといい。

この日は、「なんでオオサカンスペースやってるかな?」
という以前からの悩みに真っ向勝負。

煮詰まった。

目の前のプールに足をつけてみる。

理念を見て、ビジョンを見て、
もう一回考える。

不思議と頭の中がつながって言葉がでてきた。
足って冷やしたらあかんのんちゃうかったのか。

 

日常を忘れ、自分とひとりっきり、「考えて」くる。リラックスしたON。

波の音を聞きながら、ひとりで海を見て、考えて、
向けたことのない心の奥底に意識を向ける、
「考える」ためだけの時間、リラックスしたON

日常を忘れ、自分とひとりっきり、「考えて」くる。

そして、自分の考えを言語化し、そして伝える。

わたしはいま考える時間がなさすぎて、
忙しさによる「ひずみ」がでています。

自分が思い描いている未来を説明できません。

「どこに向かってるかわからない」
そう言われてもむしろ自分らしいと思っていました。

でも、それは「わがまま」であるといまは感じています。

自分の考えをまず自分が知り、理解し、
伝わるように言語化する必要があります。

このひとつひとつの行程はわたしにとっては難しく、
最初はうまくできない自信があるけど、
はじめての仕事は誰でもうまくできないものだと思う。

わたしの人生においてとても大きな転機が来ている確信があります。

とにかく、やってみる。

やってみなきゃ、わからない。

【ほら便利】Everoteのノート内にタスクを追加、未完了タスクのあるノートの検索結果を保存する

Evernoteのノートを書いている途中に
command+shift+Tを押すと簡単にタスク(TODO)を追加することができます。evernote_todo_search_02

検索欄から「次を含む」「未完了のTo Doアイテム」を選ぶと

evernote_todo_search_03

 

未完了タスクを含むノートのみ表示されますevernote_todo_search_04

 

この検索結果をメニューの「編集」-「検索」−「検索を保存」evernote_todo_search_05

 

名前をつけますevernote_todo_search_06

 

保存したものは、検索ボックスの中の「保存された検索」欄にありますevernote_todo_search_07

 

編集することもできますevernote_todo_search_08

保存した検索を、左サイドメニューのショートカットまでドラッグします  evernote_todo_search_11

 

検索結果が保存できます。

 

文章でわかりづらいかたは、動画をご覧ください。


Twilioを使って問い合わせが1.8倍になったお話し:俺聞け7

Twilioは、いままで「不便」だった電話を「便利」にするためのウェブサービス。

職業エンジニアではなく、PHP初級、JavaScriptは全く読めない状態から、
自分で書いてみたり(愚痴バンクPhone)、
ビジネス的な活用として「アグレワーク」への導入を手伝ったり、
なんだかんだと関わったので「俺聞け7」で発表してきました。

スライド見てもさっぱりわからないと思うので、
発表の時に使ったマインドマップをそのままペタッと貼ってみます。

o俺聞け

  • 大崎です
  • 今日は
    • ~ Twilio
      • 電話API
        • 海外のを見て期待してた
      • 安かった
      • だって日本高いやん
  • 前提として
    • 電話
      • 好きなわけじゃない
      • そもそも、ない
        • ChatWork
        • オオサカンスペース
          • 会社だけど固定電話ない
      • 不便と思ってる
        • 自分の優先度に関係なく割り込んでくる
          • セールスでも
          • 重要なことをしていても
        • メールみたいに簡単にフィルタできない
          • この番号は二度とでない
            • そんなことさえまだ気軽にはできない
          • 好きな人からならいいんですけどね
            • 営業とか重要じゃない
        • 国外に出ると使えない
          • 通話料高い
  • ~ で、Twilioに戻って
    • 日本
      • 料金
        • 高かった
          • なんかいろいろ大人の事情があるらしい
      • SMS
        • 050だと使えない
        • 010
          • 試したけど届かなかったり
            • 携帯の初期設定
          • 怪しい
      • 番号
        • 050番やし…
          • 海外では03番だった
  • まぁ、まぁ、ハッカソンとかあるし作ってみた
    • 未来電話
      • 指定した未来の時間に電話かかってくるやつ
        • クリーニング取ってきて
        • 遺言
    • unlock
      • 電話かけたら鍵があくやつ
        • マンションに着いたら電話する
        • 鍵が開く
          • 『大阪ハイツ』を開錠しました。空室は、201、301号室です。それぞれ、家賃は65,000円、共益費3,000円、即日入居が可能です。ペットは相談可、リノベーション済み、ウォークインクローゼットが新設されました。ご案内ありがとうございます。
        • 開錠が大家に通知
          • 090-0000-0000(アパアパショップ ●店)が、「大阪ハイツ」を開錠しました。
          • 090-0000-0000(アパアパショップ ●店)が、「大阪ハイツ」を開錠から、3日が経過しました。 アパアパショップにお電話して、経過を確認しましょう。
          • 080-0000-0000(スーム ●店)が、「大阪ハイツ」を開錠しました。 すでに、検討中の方がいるとお知らせすることをオススメします。
    • ~ 愚痴バンク
      • 愚痴バンク
        • 全国組織があります
          • 愚痴を聞きたい人がいっぱい
        • 田中せいたろう
          • バナナ屋の4代目
            • 従業員は本音を言ってくれない
            • 路上で愚痴(人の本音)を聞き始めたのがきっかけ
        • 愚痴
          • 一般的な聞きたくないものではない
          • 人の本音である
          • 愚痴の中にはニーズが潜んでいる
        • 問題
          • 田舎は終電が早い
          • 女子高生は危ない
          • いつでもどこでも聞けない
        • 050plus
          • つかってみたけど
            • みんなでやりたい
      • 愚痴を聞きたい人
        • 愚痴バンクメンバーになる
          • Facebookアカウント
            • DB登録
        • ブラウザを開きます
          • SDKあるし
            • iPhone
            • Android
        • 電話がかかってくると
          • 先入れ先出し方
            • 待ち時間長い人にいい感じにつながります
      • 愚痴を言いたい人
        • 電話をかけるだけ
      • 5日くらい
        • サンプル
          • 電話がかかってきたら、ブラウザで受ける
          • これをいじった
            • PHP
              • ちょっと触ったことある
            • JavaScript
              • はじめて
              • ドット多い
        • Thanks!
          • まーちゃん
    • ~ アグレワーク(ハッピーアワー)
      • 求人サイト
        • メールエントリーだけ
          • 効果測定できない
      • 1つの番号だけ
        • 内線のように運用している
          • ブラックリスト機能をつけるつもり
            • セールスを排除する
      • 電話
        • 1.8倍
        • 何件がサイトからか明確にわかってる
      • 他でもこれと同じシステム使ってます
      • TelAnalyzer
  • こんなシーンでよさそう
    • パソコン閉じたら電話かかってこない
      • 営業時間外とか
      • 電話機で受けるってだれが決めた
      • かかってきてカルテ見れてると便利だよな
    • 電話機を購入する必要がない
      • よくわからんけど
      • 交換機てきなものもいらない
    • 電話番号を気軽に買える
      • 解約も簡単
    • 片方が電話じゃないと無理なシーン
      • 固定電話でも電話はかけれる
    • 電話の効果測定
      • だれが何分話してるか
      • 録音もできる
        • 記録も残せる
    • 発信元で自動振り分け
      • このお客さんは
        • 秘書室で受ける
      • 顧客と担当スタッフの携帯を紐付ける
    • 支社がわかれてても同じ番号で対応できる
      • 東京と大阪など
      • 海外拠点もOK!
    • 話し中ならない
      • 1回線で何本も受けれる
        • 無制限らしい
    • システムとの連動
      • 発信元が有料会員の電話番号の場合
        • 着信する
        • 着信段階で有料会員であることがわかる
    • 気軽に実装できる
      • ランニングはそんなに安くはない
        • 高くもないかな
      • ハードもいらない
      • 気軽
        • わたしでも試せたくらい
      • ウェブシステムに組み込める
  • 興味あるかた
    • こんなんある
  • 必要な会社いっぱいあるやろうな

俺聞け7http://www.msng.info/archives/2014/01/orekike7.php

唇スクラブ、ぷるんぷるんのつるんつるんに。

唇スクラブがはやっているようですが、
手作りもできるということで作ってみました。

グラニュー糖とアーモンドスイートオイル(なければオリーブオイル)、
あれば、少しのハチミツとお好みの香り(精油など)をまぜるだけ。

唇スクラブ(グラニュー糖とアーモンドスイートオイル)

思ったよりいっぱいできたので、タッパーで保存。

塩より砂糖の方が、唇を痛めにくいので良いそうな。

 

IMG_0151

 

 

コワーキングスペースは儲かるのか?なんでやってるの?

コワーキングスペースは儲かるのか?

2011年11月11日 コワーキングスペース運営をメイン事業とする
株式会社 EC studio スペースを設立し、代表取締役になりました。

2012年1月14日 プレオープン

約3ヶ月で、売上が人件費を除いた経費を上回り、
オープン後7ヶ月で償却前の営業利益が黒字になりました。

弊社の顧問である中央会計さんに聞いたところ、
「儲かる」の定義は「事業が存続できる利益を出すこと」だそうです。

この基準では、ほんのちょっと「儲かっている」と言える状態です。
(経費をいっぱい使ったら赤字になるという程度のものですが。)

では、これからどうするのか?

もっと利益を出す方法はあるし、
属人的ではない運営やチェーン展開も可能だと思っています。

いままでの運営をビジネスモデルにし、
利益を拡大することもできます。

でも、わたしはそれにワクワクできません。

泥臭くて、効率の悪い、いまのやり方が気に入っています。

それには、オオサカンスペースを作った思いが関係しているのだと思います。

なんでオオサカンスペースを作ったのか?

「オオサカンスペース」の価値はわたしだ、
と言われることがありますが、それは間違いです。

わたしは単なる起点であり、周りにいる人々に価値があるのです。

「求めている人」と「求められている人」をつなぐことが大好きです。
小さい頃からいままで何をしていても「つなぐ」ことに関係しています。

過去にイベントを通じて知り合った人々、
コミュニティを運営して知り合った人々、
ずっと前から私の周りに、いまのコミュニティは存在していました。

友人や知人だけではなく、
その先にコミュニティがあったのです。

「オオサカンスペース」は、この見えていなかった、
直接知らなかったコミュニティが、
現実の場に顕在化したものなのです。

「なんでオオサカンスペースを作ったんですか?」
という答えがこの記事を書いていてようやく見えてきました。

わたしは「オオサカンスペース」が欲しかったんです。

そこに行けば誰かがいて、楽しくて、
利害関係関係なく、熱く語れる環境があって、
「これおもしろいとおもえへん?」って言える仲間がいて、
「もっと儲けなあかんなぁ」って笑いながら人生を送りたかった。

困ったときに助け合い、うれしいときに一緒に喜び、
悲しいときには一緒に泣いて(?)。


メンバーさん(特にサポートメンバーさん)の方々はもちろん、
チャットワーク社、IT飲み会関係者、大雅ビルのみなさま、
Shoot from Osaka(n)、Startup Weekend、広報ウーマン、
そして、友達、家族、みんな、ありがとう。

わたしは「オオサカンスペース」が欲しかったんです。

こんな人生を送りたかった。

「オオサカンスペース」の目標はとにかく「存在し続けること」、
ただ、ただ、それだけです。

 


あとがき

このブログは、コワーキングアドベントカレンダーをきかっけに書きました。

読んでいただいた方の中で、運営者の気持ちより、
利用者の声を知りたかった方もいらっしゃるかもしれません。

いくら「私がほしかったから作った」と言っても利用者の声ではありません。

今年オオサカンスペースを利用している、
メンバーさん21名の方ににインタビューを行いました。

また、簡単ではありますがメンバー登録している方のなかから、
掲載許可をいただいた88名の方を紹介しているページもあります。

なんでコワーキングスペースやってるんですか?
どんな人がオオサカンスペースを利用していますか?

いつも絶対に聞かれる2大質問の答えになったらいいなと思います。

2013年、わたしは多くのコワーキングスペースが生まれては消えていった印象があります。
2014年、2015年、コワーキングが珍しくもない当たり前の時代になったらいいなと思います。

メリークリスマス!
幸せなクリスマスをお過ごしください。

メリークリスマス!

 

「オオサカンスペース」へのお越しをお待ちしております。

Startup Weekend Osakaの「オカン」

Startup Weekend Osakaの「オカン」

「オカン」としては、みんな優勝させたい。

たった、54時間で、
どれが1番かなんてだれにも決められない。

はじまってから54時間後の順位はこうだったけど、
1年後、10年後だったら絶対に順番はかわる。

「オカン」としては、あんたがいちばんやで。

Startup Weekend Osaka

お名前.comだとダイナミックDNSが無料で使えたよ

無料のダイナミックDNSは、毎月クリックが必要だったり、
最近特に使いづらい。(無料だから当たり前)

Buffalo(バッファロー)のダイナミックDNSは、
年額3,780円ちょっとわたしにはお高い。

ValueDomainに、ダイナミックDNS機能があるから、
ひとつドメインをとって移行しようかと考えていたところ、
お名前.comならサブドメインでもダイナミックDNSが利用できる。
(ValueDomainは、サブドメインでは使えないのでドメインが必要)

しかも専用クライアントでDiceよりわかりやすい。

マニュアルは非常にわかりづらかったのでメモ。

ネームサーバーの設定
プライマリネームサーバー: 01.dnsv.jp
セカンダリネームサーバー: 02.dnsv.jp

使う予定のサブドメインのAレコードを適当に設定

専用クライアントをダウンロード
(Windows専用。たぶん他のツールでも設定さえ間違ってなければ大丈夫だと思います)

専用クライアントからタスクを作って必要な設定を行う(参照

いますぐ実行して成功すればOK

最初、使う予定のサブドメインを管理画面から作ってなかったのでずっとエラーがでて悩みました。