ホノルル空港(ハワイ)での大型荷物の預け先サービス(スーツケースなど)

ホノルル空港に早朝について、ホテルのチェックインまで時間があるとき、
スーツケースの預け先に困ることがあるかもしれません。

  • 宿泊予定のホテルに預かってもらう
  • カードラウンジに預ける
  • 空港の荷物預かりに依頼する

基本的には、宿泊予定のホテルに預かってもらうのが
ベストです。

ほとんどのホテルでチェックイン前、チェックイン後の
荷物預かりをお願いできると思います。

続いて、ホノルル市内のカードラウンジに預ける選択肢もあります。

ホノルルラウンジ|クレジットカードの三井住友VISAカード
JCBプラザ・ホノルル | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報

10:00~18:30 年中無休
Wi-Fiなどもあって便利です。

空港からはタクシーなどで移動する必要があります。
帰りはラウンジでバンを手配できるので1台35ドルくらいで空港まで送ってくれました。

空港送迎タクシーサービス(4人+スーツケース4つ 29ドル)
http://charleystaxi.com/jp/services/flat-rate-airport-transfers/

JCBはほかにもラウンジがありこちらは9:00から利用できるようです。
JCBプラザ ラウンジ・ホノルル | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報

朝早く到着するなど、上記も難しい場合は、
民間の荷物預かりサービスがあります。

1個20ドル、2個目から5ドルでした。

ホノルル空港の各種民間サービス(リムジンや荷物預かりサービスなど)

到着すると専用の電話があるので、見てかけてその場にとりにきてくれて、
戻ってくる時間と場所を約束するという感じです。

空港に車をとめてその中で荷物を預かっていました。

ホームページはこちらのようです。
http://www.alohaairportdeliveryandstorage.com/#2857

荷物から解放されると手軽に安価で市バス(2.5ドル)でホノルル市内に移動できます。

ホノルル空港から市内へ市バス2.5ドル(膝に乗る手荷物のみ持ち込み可能)

ほかには、レンタカー借りて入れておく方法なども考えました。
でも、ホノルル市内に車で行くと止めるところもなく、駐車料金は高額だそうです。

私たちは、早朝に到着、
宿泊はカネオヘのairbnb、
人数は8人という状態だったので、
空港の荷物預かりを選びました。

人数やパターンにもよりますね。

ホノルルは早朝便が多いみたいなので、
到着してチェックインまでの荷物を
どうするか事前に決めておくと良さそうです。

楽天プレミアムカードについているプライオリティパス海外出張に便利です

楽天プレミアムカードを持っていると海外に行ったときにラウンジが利用できます。

Wi-Fiや電源があるのはもちろん乗り継ぎの時に身体がとっても楽です、
軽食やお酒などを置いているラウンジも多いです。

国内出張で東京に行くときはジェットスターで移動することが多いですが、
大韓航空のKALラウンジが関空で使えます。

行くときだけはなく、成田から戻ってきたときも使えるのが便利です。

参考:大阪と東京の出張はPeach(ピーチ)よりJetstar(ジェットスター)の方が便利、新幹線の半額以下で所要時間変わらない

韓国・仁川(インチョン)空港のアシアナビジネスラウンジは、
すごく居心地がよくてお気に入り。

仁川(インチョン)アシアナビジネスラウンジ

仁川で乗り継ぐ安いフライトを選んで仁川で残りのタスクを片付けてから
ゆっくり旅立つのがお気に入り。

ラウンジってコワーキングスペースみたいなものなので、
5時間程度ならあっという間に過ぎてしまいます。

バンコクのラウンジもとってもよかったです。

年会費:1万円(税別)

特典

プライオリティパス(世界700カ所以上の空港ラウンジ)
・海外旅行保険(自動付帯)

トラベルコースを選ぶと

楽天トラベルでの宿泊が1,500円引きに
・年2回空港での手荷物宅配サービス

プレミアムカードを持っていると楽天ビジネスカードに申し込める。

年会費2千円(税別)は個人の口座から引き落とされる
カードの引き落としは法人口座
ポイントは個人のポイントにつく
新規法人でも個人の信用だけでビジネスカードが作れる
プレミアムカードとビジネスカードの利用枠は合算して考えられる
ほかのカードと比べて利用枠が大きめなので経費の支払いに便利
プレミアムカードと同時に申し込むとポイント付与が増える(らしい)

楽天カードを申し込むときの注意
自動リボの申し込みは絶対にしない。(気づかない間に利息がどんどんかさんでいく)

大事なのでもう一回
自動リボの申し込みは絶対にしない。(気づかない間に利息がどんどんかさんでいく)

8月は1ヶ月の長い夏休みをとることにした

8/3(月)〜9/2(水)の1ヶ月間休みをとることにしました。

沖縄での「リラックスしたON」を2回やってみて、
考えると言うことがとても重要だと気づきました。

それなら、「リラックスしたOFF」も
必要なんじゃないかと。

仕事だけじゃなく、自分の人生についても
ゆっくり考えないとなぁ。

20歳の時に結婚して、年子を出産、
23歳で離婚して15年間ひとりで生きてきて
考えている余裕なんてないほど、
いろんなことがありました。

ほんとに、あっという間だったなぁ。

あと数年で子どもたちはふたりとも成人するし、
そのあとわたしはなにをして生きたいんだろう。

仕事だけに打ち込む自由もあるし、
住む場所だって選べる。

大人になってからそんな自由を
一度も手に入れたことがなかったから
想像もできないけど、わたしにとっては
第二の人生が始まりかけてるなぁって思います。

これからわたしはなにをしたいんだろう?

100%オフにすることはなかなか難しいと思いますが、
8月の前半から少しずつクールダウンしていって、
後半のバリ&タイ旅行でDeep Relaxの予定。

 

バリは、スミニャックからアメド、ウブド、クタ、
トランジットもかねて帰りにタイのバンコクに行って来ます。

 

なんと今回は息子さんとふたり旅。

バリでダブルベッドじゃない部屋を探すのに四苦八苦しました。
アクアテラス

 

そして、いつもお世話になっている両親にも
この機会にいろいろ恩返ししたいなとおもいます。

海外旅行保険で補償された医療費が健康保険から「海外療養費」として7割が還付されるんだって、へ〜

海外だと健康保険が適用されない、と信じていました。
だから、海外旅行保険に入らないとと思い込んでました。

な、な、なんと、

7割が健康保険から帰国後還付される「海外療養費」
という制度があるそうです。

ほんまに全く知らなかった。

しかも、

海外旅行保険で補償されていても請求できるそうです。

「民間の海外旅行保険などから保険金が給付される場合でも、
その給付額とは関係なく請求することができます。」
(けんぽれんのページ)

海外療養費 大阪市の場合

でも、

注意点がありまして、

「日本国内で治療を受けた場合を基準に計算した額」

の7割が支払われるそうです。

ハワイで救急車に乗って、
盲腸の手術をして、
300万かかった場合、
日本で盲腸の手術相場が80万円だったら、
80万円の7割つまり56万円が還付されます。

自己負担は、244万円!

つい先日、身近な人が海外で相撲を取って
大けがをして手術したんです。

海外旅行保険に入っていてよかったねぇなんて話してましたが、
大慌てでこの話しを教えないとと思いました。

普通の人は知ってる制度なのかな?!

わたしはほんまに知らなかった、ビックリした。

年に数回、みんなでアジアを中心に海外旅行に行きます。

前回カンボジア・ラオスに行ったときは、
これを知らずにいままで海外旅行保険を考えましたが、
今年はどんなプランに入ったらいいのか忘れないうちに
メモしておきます。

まずは、海外旅行保険を考えるときに、
切っても切り離せないのがクレジットカード付帯の保険。

わたしは、楽天プレミアムカードを利用しているので、
とっても手厚い海外旅行保険が自動付帯されています。

しかも持ってるだけで補償される
「自動付帯」なので旅行代金を支払うなどの
制約もなく、保険の範囲内でキャッシュレス診療が
受けられるそうです。

元々法人カードを作るときに自分の個人カードを
プレミアムカードに切り替える必要があったので、
えらそうに作りました。

よく見ると海外旅行保険以外にも、
海外旅行好きにうれしい「プライオリティパス」
というすごいものがついてました。

世界中の空港ラウンジが無料で使える

プライオリティパスのプレステージ会員がついています。
これは年間399ドルかかります。

普通はプラチナカードについているような特典が、
ゴールドカードについてるってすごい。

韓国・仁川(インチョン)の
アシアナ航空ビジネスラウンジに
入れてしまったりします。

電源・Wi-Fiはもちろん、
旅行中に不足しがちなサラダや、
軽食・ソフトドリンク・アルコールまで
揃ってるんです。

仁川空港 アシアナ航空ビジネスラウンジ

乗り継ぎの悪い便だって、
こんな素敵なラウンジがあれば
全く苦になりません。

わたしはパソコン触ってると、
あっという間に時間が経ちますから。

国内出張もジェットスターで東京に行くと、
片道5千円を切るなど価格破壊がすごいLCC。

行きやすくなりましたよねぇ。

でも、
「飛行機って早く行かないといけない」
という問題点があります。

そこでわたしは午後以降の便を予約して、
朝のうちに関空に行っちゃいます。

それで大韓航空のビジネスラウンジで
数時間仕事してからギリギリに搭乗。

全く時間の無駄がなく、
交通費が一気に安くなります。

新幹線でPC触って「おえ〜」ってなる
恒例の儀式もなくなります。

海外旅行保険の話しに戻りますが、
プレミアムカードの補償内容はこんな感じ。

傷害死亡・後遺障害 5,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任保険 2,000万円
携行品損害 100万円
救援者費用  200万円

さすがに、怪我や病気の治療費用が200万だと
ちょっと怖いので、ここだけは絶対に足したい。

未熟児を産んだアメリカの知人が、ICUに入って、
3,000万円の請求、家1軒なくなるんだよと話してたのを
思い出してしまいます。

あともう少し救援費用があると
安心かなぁ、200万でもふたり来るくらいなら
問題なさそうだけど。

死亡に関しては大丈夫そうです。

あえて言うなら、病気での死亡がついてないですね。
遺体搬送がでないかも、火葬にして遺骨ならそんなにかからないのかな。
(国内でかけている保険でいいような気もするけど、また土壇場で考えよう)

海外旅行保険の比較サイトで
だいたいの保険料を調べてみると、
アジア7泊の充実プランで
3,000円〜8,000円程度でした。

海外旅行保険 充実プラン

節約プランだともう少し安いですね。

海外旅行保険 節約プラン各社比較

でも、傷害死亡はこれ以上いらないですし、
この補償はいる、いらないを自分で決められる
「自由設計」が良さそうです。

ネット受付でカスタマイズに対応しているのは、

損保ジャパンの海外旅行保険off!
ジェイアイ傷害火災の海外旅行保険
AIU保険会社の海外旅行保険

の3社なので比べてみました。

損保ジャパンの海外旅行保険off!

シンガポール7泊8日

治療費用 2,000万円
救援者費用 500万円

追加すると、保険料は1,790円でした。

(疾病死亡を500万足すためには、
傷害死亡に入る必要があるので、
2,040円とのこと。)

ジェイアイ傷害火災の海外旅行保険

治療費用・救援者費用 1億円

追加すると、保険料は1,920円でした。

(ここに疾病死亡を1,000万円足したら、
2,130円です。)

AIU保険会社の海外旅行保険

自由設計でも傷害死亡・後遺障害を外せません。(1,000万円)

傷害治療 600万円
疾病治療 600万円
救援者費用 700万円

追加すると、保険料は4,230円でした。

(*ほかと比べて高いですが、
旅行前に治療を受けたことのある持病が
急激に悪化した場合に応急治療費用が
補償対象になります。
持病がある人には良さそうです。)

今年、海外に行くときは、

ジェイアイ傷害火災の海外旅行保険で、
治療費用・救援者費用 1億円
追加して1,920円の保険を購入しようと思います。

調べたけどよくわからなかったのは、
海外療養費の請求に現地の領収書が必要。

でも、カードの保険も海外旅行保険も
いまはほとんどキャッシュレス診療ですよね。

その辺どうなるんだろうなぁ、
海外療養費を使いたかったら自分でまずは立て替える
必要があるのかなぁ?

楽天プレミアムカードの申込はこちら
年会費が1万円くらいかかりますが、年会費以上をポイントで還元するキャンペーンを
ときどき見かけます。

海外旅行保険を一括で比べたのはこちらのサイトです。
http://kuraberuhoken.net/