Webpayサービス終了…ショ、あれ?定期課金も移行できそう

Webpayサービス終了…ってショックすぎて言葉もでない…

と思ったら意外になんとかなりそうで、ちょっとホッとしてる。

利用者の方々に面倒をかけずに、ほかのサービスに移行できそうな雰囲気。

(そんなん絶対無理と思ってた)

他決済代行業者へカード番号の移管は可能ですか

他決済代行業者へのカード番号の移管をご希望の方はsupport@webpay.jpまで個別にお問い合わせください。

ということで早速サポート宛に問い合わせてみたら、

カード情報の移管につきましては、PCI DSSに準拠した方法で適切に対応する必要がございますが、できる限りシームレスに移管できるように対応したいと考えております。

移管手続きをご希望のお客様には、順次ご案内を差し上げたいと考えておりますので、今しばらくおまち頂けますと幸いです。

とのこと。

PAY.JP側でも…

Customer や Recursion オブジェクト(定期課金) を利用されている場合

Customer や Recursion オブジェクトは WebPay 上にカード番号を保存して使用します。 PAY.JP への移行の際には、ここで保存しているカード番号も移行する必要があります。

WebPay と PAY.JP はともに、クレジットカードブランド5社が定めるセキュリティレベル「PCI-DSS」に完全準拠した運用を行っています。PAY.JPでは、PCI-DSS に準拠したセキュアな方法でWebPayからのカード番号の移行をサポートいたします。

これらの移行が必要な場合は、まずはお問い合わせフォームからお問い合わせください。個別にサポートさせていただきます。


2016/11/01 7:18 追記

JCBが必要で(すでに継続課金がある)、継続課金機能があるとなると、FastPayかPAY.JPが候補かなぁ。

2016/11/01 1:33 追記

Yahoo!ウォレットFastPay

  • 月額無料
  • トランザクションフィー無料
  • 決済手数料 3.25%(デジタルコンテンツは別途)
  • 月末締め、翌月末払い
  • →(デメリット)継続課金はYahoo!ウォレットを使う必要がある
  • →(メリット)クレジットカードの有効期限切れに対応している(洗い替え

さすがに、Yahoo!提供でYahoo!ウォレットもからむ、サービスの停止はなさそうな気もする。いや、どうだろう…トラウマになりそう。

Yahoo!のロゴがあると安心して支払ってくれる利用者層のサービスには有利かも?!

PAY.JP

  • 月額無料、VISA 3.0% JCB 3.6%(末締め翌月末支払)月1万円固定費支払うプロプランだと、VISA 2.59% JCB 3.3%(月2回支払あり)
  • →(メリット)Apple Pay対応
  • →(メリット)うちの場合、月1万円のプロプランのほうが手数料有利、月2回払いでキャッシュフローが良くなる
  • →(メリット)すぐにWebpayから移行する情報を出したりするフォロー体制
  • →(デメリット)クレジットカードの洗い替えはない

Webpayサービス終了…ってショックすぎて言葉もでない…

2016/11/01 1:15追記
Webpayサービス終了…ショ、あれ?定期課金も移行できそう


「WebPay」サービスの終了について

平素より「WebPay」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2013年06月よりサービスを開始し、多くの企業様にご利用いただいておりました「WebPay」ですが、2017年04月30日(月)23:59をもちまして課金機能の停止及びAPIの提供を終了し、5月末日の最終の売上入金をもってサービスを終了させていただくこととなりました。

リリース: 「WebPay」サービスの終了について
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1560

これまでご利用いただいておりました皆様には、サービス終了に伴いご迷惑をおかけすることを深くお詫びいたします。また、これまで「WebPay」をご愛顧いただきサービスを支えてくださったことに、心より感謝申し上げます。

なお、サービス終了にあたり、11月01日より、新規の商用環境利用の申請受付を停止致します。今後の詳しいスケジュールは以下のとおりです。

* 新規商用環境の申請受付停止 : 2016年11月01日
* 既存商用環境利用者の新規課金受付停止 : 2017年04月30日 23:59
* APIの提供停止: 2017年04月30日 23:59
* 既存商用環境利用者の売上金の最終精算 : 2017年05月31日
* 管理画面の提供停止: 2017年05月31日

※ チャージバック、払い戻しに関する精算が発生した場合、売上金の最終精算日以降に個別にご案内を差し上げ、精算手続きを実施する場合がございます。

既存の利用者様向けのサービス終了に関するFAQをこちらに設けましたので、ご一読ください。
http://engineering.webpay.co.jp/2016/10/31/webpay-service-closing-faq/

本件につきまして、ご不明点がございましたら、本メールにご返信いただく形でお気軽にお問い合わせください。

ウェブペイ株式会社
代表取締役社長
久保 渓

一縷の望み…

他決済代行業者への移行について

他決済代行業者へカード番号の移管は可能ですか
他決済代行業者へのカード番号の移管をご希望の方はsupport@webpay.jpまで個別にお問い合わせください。

他決済代行業者を紹介してもらえますか
他決済代行業者の紹介をご希望の方はsupport@webpay.jpまで個別にお問い合わせください。

Facebook インスタント記事(instant article)をGoogle Analyticsで解析(RSS編)メモ

Facebookのインスタント記事(Instant Article)をGoogle Analyticsで解析したいと調べてみたら、ちょっとはまったので備忘録。

Analyticsコードは、Analyticsコードを含む<figure>要素を、標準HTML5<iframe width=”300″ height=”150″>要素で囲むことで指定します。インスタント記事にAnalyticsコードを埋め込むには、追跡コードを囲むop-tracker要素に<figure>クラスを適用します。

<figure class="op-tracker">
 <iframe>
 <!-- (ここに解析タグ)Include full analytics code here -->
 </iframe>
 </figure>

<figure class="op-tracker">
 <iframe>
 <script>
 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
 (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
 m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
 })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

 ga('create', 'UA-00000000-1', 'auto');
 ga('set', 'referrer', 'http://facebook.com/IA');
ga('send', 'pageview');

</script>
 </iframe>
 </figure>

リファラーは送られないとどこかに書いてあったので、最終的にリファラーをセットしました。
インスタント記事は、削除して再取得しないと反映されないから注意

タイトルもセットされずに送られてくる感じなので、その辺は後日対応します。

タイトルとキャンペーン名を設定してみました。

 ga('set', 'title', '{{$article->title}}');
 ga('set', 'campaignName', 'Facebookインスタント記事');

 

Facebookインスタント記事公式サイト
https://developers.facebook.com/docs/instant-articles/reference/analytics

analytics.js のフィールド リファレンス:
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/field-reference?hl=ja

外部へのクリックをイベントとして記録する:Google Analytics(GA) & Google タグマネージャー(GTM)

オウンドメディアやアフィリエイトサイトなど、
他のサイトへのクリックを
コンバージョンとして計測したいときがあります。

Google タグマネージャーを使って簡単に設定することができます。

まずは、Googleタグマネージャーの画面で変数を追加します。
(「Click URL」変数にチェックを入れてください。)

gtm%e5%a4%89%e6%95%b0%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0

次にタグを追加します。

「ユニバーサル アナリティクス」
を選んで、対象サイトで使っている
UAから始まるトラッキングIDを入力

トラッキング タイプは、「イベント
カテゴリは任意です、「outbound」とつけました。

アクションも任意です、
書籍などには「linkclick」と書いていることが多いですが、
今回はクリックされたリンクの飛び先が知りたいので、
入力フィールドの横のボタンを押して
「{{Click URL}}」を設定してみました。

ラベルも同じく任意ですが、
クリックされたページを知るために
入力フィールドの横のボタンを押して
「{{Page URL}}」を選択してみました。

値は「1」です。

gtm%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%99%e8%bf%bd%e5%8a%a0

続いてトリガーです。

すべてのページで、自分のサイト以外のリンクをすべて計測する場合、
下記のように設定します。

クリックしたURLに、自分のドメイン
(画像のケースでは、 semba.keizai.biz)
を含まないときにイベントを発生、
要するに外部へのリンクをクリックしたらイベントが発生する。

gtm%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%bc

 

例えば、Amazonへのリンクを計測したい場合だと、
Click URLに「www.amazon.co.jp」を含む場合と設定すると
良さそうです。
gtm

ここまでできると、
Googleタグマネージャーをプレビューモードにして
実行してみます。

gtm%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc

プレビューモードをONにして、サイトにアクセスすると
タグの挿入を確認できます。

gtm%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%92

外部リンクをクリックしてみて、
Google Analyticsのリアルタイム解析で
設定できているか確認してみましょう。

 

%e3%82%a4%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88_-_%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b9

 

動作が確認できたら、Googleタグマネージャーのタグを
公開して誰がアクセスをしても実行されるようにします。

 

コンバージョン計測したい場合は、
続いてGoogle Analytics側で目標設定が必要です。

目標設定は「カスタム」
目標タイプは「イベント」
目標の詳細では、カテゴリに「outbound」
を設定しました。

 

ga%e7%9b%ae%e6%a8%99%e8%a8%ad%e5%ae%9a

思う動作をしないときは、
Tag Assistant (by Google)アドオンなどで
確認すると便利です。

Google Analytics の「参照元/メディア」で「(direct) / (none)」を少しでも減らす方法

Google Analyticsの「参照元/メディア」に表示される
「(direct) / (none)」は、
「どこから来たのかわからない」という意味です。

Google Analytics の参照元/メディアから「(direct) / (none)」を少しでも減らす方法

昔は、ブックマークやURLの直接入力、
メーラーからのアクセスが
ほとんどでしたので全体の10%程度だったような気がします。

スマートフォンでは、アプリ間で遷移(*)することが多いので、
管理サイトによっては50%を超え、
解析しづらい時代になったなぁと感じます。

(* TwitterアプリでリンクをクリックしたらSafariが開くなど)

追加してコントロール可能な部分だけでも
対処しておきたいところです。

メールを送るときに
「utm_medium」パラメーターに「email」を
設定するとemailとして認識されます。

events_email

http://osak.in/?utm_source=event&utm_medium=email

「email」部分はGoogle Analyticsの仕様(↓下記図)にあわせています。
「event」部分は好きな値を設定できます。

utm_medium

参照: https://support.google.com/analytics/answer/3297892?hl=ja

起業支援とオオサカン(*コワーキングスペース)

「起業の支援をされてるんですか?」

と先日聞かれてビックリした。

いやいやいやいや、まさか!

むしろ、支援して欲しい

コワーキングスペース(*)を運営していると、
起業支援しているように見えるのかぁ。

人の役に立ちたいという思いはもちろんありつつ、それでもわたしは
オオサカンスペースが欲しくて作りました。


(*)コワーキングスペースのひとつオオサカンスペース

「やりたい」を「できる」に変える場所

オオサカンは、月額メンバーが中心のコワーキングスペースで、
メンバー60%以上がすでに協業経験があるのが特徴です。

「みそ汁の日(ランチ)」「持ち寄り部(夕食)」「乾杯の日(お酒)」
「これから会議(近い将来像の共有)」「たこ焼きパーティ」
「国内外の視察ツアー」など中心に可能な限り、
新しい人がコミュニティに溶け込みやすい工夫を重ねています。

オオサカンに関わるすべての人の成功を目指してやっていきたい。

「仕事での成功」を一緒に叶えたいと考えていて、
サービスの利用者を増やす、業務を効率化したい、
売上をあげる、スキルアップ、起業したい、
資格を取りたいなど仕事に付随する望みを
共有し、アドバイスし合える環境を丁寧に作っています。

つながりを作る場所ではなく、
つながりを深める場所」でありたいと思います。

メンバーさんにも、
同じ視点を持っていただけるならとてもうれしいですが、
家が近くて作業場所にしている、コラボレーションに興味がない、
人付き合いが苦手、といった人も当然いらっしゃいます。

考えが違っても違和感なく
同じ空間に自然に居られる環境
を作りたいと思っています。

プランを微修正したり、時代に合わせて仕組みをつくり、
「必要な」イベントを企画したり、家具の配置を変えたり、
試行錯誤の連続です。

「メンバーさんに何ができるのか」「どうすればもっと良くなるか」
オープン運営しながら毎日ずっと考えています。

仕事だけではなく、遊びも一緒にできる関係になりたい。

「レスパス(Lespas)はじめました。」月9,800円(安すぎない?)でいろんなフィットネスジムに行き放題サービスを大阪で試してみた

レスパスは、月9,800円だけでヨガ(ホットヨガ含む)やピラティス、ボルダリング、格闘技(ボクシングや太極拳)など、レスパスに加盟している全国2,000以上のスタジオが提供する30,000件以上のレッスンが受け放題のサービスです。レスパスのサイト上から予約してレッスンに参加します。

今日は、ホットヨガ、明日はボルダリングなどいろんなフィットネスジムに行けるのが特徴です。

2,000スタジオのレッスン通い放題!実質1ヶ月分無料キャンペーン実施中!【レスパス】

いくら全国2,000施設とはいえ、やっぱり東京が中心、大阪で選べる施設は145件だけです。
ヨガ43件、ホットヨガ9件、ピラティス16件、ファンクショナルトレーニング(加圧など)19件、ボルタリング3件、ゴルフレッスン9件。

でも!!

月9,800円なら、ヨガ1回、ホットヨガ1回、加圧1回、くらいでも元が取れる気がします。
都合がよければどこかに行けるかもしれない権利とどこいこうかなぁというわくわく感もついてて、お得感アリ。

1カ月ほど悩んでたんですが、試してみることにしました。

今までは、契約しているフィットネスクラブやホットヨガのプログラムに対して、自分が行ける時間に行われているプログラムに参加するスタイルでしたが、「実際、明日どんなプログラム予約できるかなぁ」とレッスンを探すのが新鮮で結構楽しい。東京出張時にも気になる施設に行けそう。

ルールは次の通り。

月額9,800円(入会金ゼロ、最低契約期間ナシ)
同じ施設では、月に最大3個まで受講可能。
同時予約は3枠まで。(1レッスン参加するとまた次の予約できるようになります)
レッスンより3時間以内のキャンセルはキャンセル料2,000円が必要

この破壊的な価格の秘密は、プログラムを見ていると大体見えてきます。(推測で適当にものを言ってます)

予約が少ない時間枠などをレスパス向けに解放している施設が多いようです。時期によっては、予約できるメニューがない施設もちらほら。

何度か続けて体験してもらうことで施設の利用につなげる。といっても「他にもこんなメニューがあるんですよ」という説明はあっても営業はまだされたことがないので不快感はありません。

そして、はじめて行ったのがここ!

「ハンモックレッスン」

ハンモックストレッチ

ハンモックヨガじゃなくハンモックレッスンです。
ハンモックを使ったストレッチの30分コースです。

これがビックリするほどよかった。
柔軟性という意味ではなく、凝りやハリで固まった身体にマッサージでは味わえないほどの「ほぐし」が。
「腸腰筋(ちょうようきん)」のびる、伸びる。

マッサージより断然ココ、月3回は絶対に行こうと決めて早速次の予約。

Lespas [レスパス] その他 大阪府 その他教室・スタジオ 大阪市(心斎橋・難波) その他教室・スタジオ B.C.STUDIO

1.力を抜くことで、柔軟性が増し、可動域がup。
2.肩凝りや腰痛など体の不調を改善。
3.代謝を上げて、瘦せ体質に。

3以外は、書いてること全部ほんとで、ハンモックに入ってゆらされてるとどんどん脱力〜。
脱力、脱力、ふわわわわ〜となって、そこでストレッチ〜床がないのでもっと伸びます〜、
催眠術のようなかわいい声に癒やされながら可動域がドンドンアップ。

はじめての体験で、めっちゃよかった。
絶対月3回は行こうとお気に入りにポチっとしました。

今日はどこに行こうかなぁ、
明日はどこに行こうかなぁ、
夜の予定があるから、シャワーがある施設がいいなぁ、
そのまま帰るからちょっと激しいのでもいけるなぁ、
仕事の合間なのでストレッチ系がいいなぁ、
いつもと全然違うことやってみたいなぁ、
そんなことを考えながら見てると楽しいです。

プログラム検索のコツがあって、
例えば本町でも心斎橋でもどっちでもいいんだけどなぁというとき、
パソコンからだと複数選択できないのにスマホならできます。
(わたしだけかなぁ?)

また、cookieがうまく効いてないのか、
すぐ初期値に戻るのでスマホで検索結果をブックマーク
「明日いける、本町か心斎橋か天王寺のレッスン」
しておくと便利です。

さらに、ライト会員というのもあって1カ月試してみて月1回だけ利用できるライト会員に変わることもできます。
(ライト会員は月会費1,980円(税抜)で月1回のレッスン受講が可能とのこと。)



Wi-Fi(インターネット)が重い、瞬断する、通信が詰まる

インターネットにつながるけどなんか重い、瞬断される、通信が詰まる感じがする…そんなことにずっと何年も悩まされていました。

共通するのはネットワーク内にアクセスポイントとして使っているルーター(DHCP機能をオフに)が1台以上あることです。
ふと思いついてルーターから有線でつなぐ口をWANポートからLANポートに変更するとものすごい早くなった。(2つの環境のみです)

アクセスポイントとして使っているルーター(DHCP機能オフ)への接続口をWANポートからLANポートに変えてみると幸せになるかも。

理由はよくわからないけど、サックサクになった。

ネットワークが早いと幸せだ、あぁ幸せだ。

はじめてのお薬手帳アプリ「日薬eお薬手帳」がQR登録までのステップが少なくてステキ

はじめてお薬手帳アプリを入れてみた。

薬局や病院で渡される処方箋についているQRを読み取るだけでサクッと登録される。
結構便利。

3つほど入れてみて、
登録なしでトップ画面からワンクリックでQR読み取りできる
日薬eお薬手帳を使ってみることに。

 

アインお薬手帳
→QR登録まで「お薬登録」→「利用者登録」→「QRコード」3クリック必要

お薬手帳プラス
→QR登録する前に会員登録が必須